大城杏が急逝!!33歳の若さで

ニュース

大城杏が急逝!!33歳の若さで

アイドルユニット「リーチエンジェル」の 大城杏(おおしろ あん)さんが、33歳という若さで亡くなりました

不整脈による心臓発作が原因と報道されています。

ファンの方にはあまりにも急で、驚きと悲しみのニュースとなりました。

目次

大城杏さん急逝の原因は心臓発作

大城杏さん急逝に関して、日刊スポーツは次のように伝えています。

アイドルユニット「リーチエンジェル」の関西リーチエンジェルとして活動していた大城杏さんが23日、不整脈による心臓発作で急逝していたことが30日までに明らかになった。
33歳。所属事務所が公式サイトで発表した。

急逝の原因は不整脈による心臓発作とのこと。

この時期は室内と外の温度差から心臓トラブルが起きやすいといわれています。
そういった気温の変化が原因となったのでしょうか。

それにしても、33歳。

あまりにも若い年齢で亡くなったことに驚きます。

大城杏さんはアイドルユニットの一員として活躍していました。

リーチエンジェルは、「全国のパチンコ、パチスロホールをはじめ、レースクイーン、ラウンドガールなどで活躍しているアイドルユニット」

日刊スポーツ

所属事務所は次のコメントを出しています。

大城杏さんのご逝去の報に接し、悲しい思いでいっぱいです。
共に過ごした思い出等、在りし日の思い出は尽きません。
安らかにご永眠されますようお祈りしております

最後のツイッター更新

大城さんはなくなる1日前、22日には自身のTwitterを更新しています。
「出張帰りに少し配信ですw」とつぶやいています。

このときまでは、体調に問題はなかったのでしょう。

世間の反応

ネット上には次のようなコメントが寄せられています。

AEDについての言及もあります。

あまりにも若すぎる。
心よりお悔やみ申し上げます。

存じ上げない方でしたが、若くして亡くなるというのはご家族や関係者も、なによりご本人がさぞかし無念でしょうね

ご冥福をお祈りいたします

高校とかでAEDの使い方とか、救急救命措置のやり方をもっとしっかりやるべきだと思う
「…たら」とか「…れば」の話しになってしまうが、もしかしたら助かっていたかも

AEDと適切な応急処置があれば今日も笑っていたのかもしれない
医者がいなくてもAEDが必要か否か自動で診断してくれる
けっこう普及してるのに無念、ご冥福を祈ります

大城杏のプロフィール

大城杏のプロフィール

画像引用:Twitter

プロフィール

  • 名前:大城杏(おおしろ あん)
  • 生年月日:1986年12月26日
  • 年齢:33歳(
  • 身長:163cm
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 特技:歌・ピアノ

音楽活動もやっていて、「バラバラバナナ」というバンドのボーカルだったとのこと。

さいごに

アイドルユニットにバンド活動。

大城杏さんに次に会う機会を楽しみにしていたファンも多かったと思います。

心よりお悔やみ申し上げます。

画像引用:Twitter